絵つき日記
2011年8月

2011年8月
あっという間の夏
蒸し暑い梅雨がやっと明けて、カラリとした夏がやってきたと思っていたら、カラリと乾いていたのもほんの3日間ぐらい、大型台風やらがやってきてまたジメジメムシムシな毎日に逆戻り…。

それでも8月はインゲン豆、トマトが大豊作♪

インゲン豆はおひたしにしてしょうが醤油で、てんぷら、肉じゃがに入れて、お味噌汁の具にと毎日おいしくいただきました。
トマトもサラダでかぼちゃみたいな形のものは加熱用でトマトスープにしたり、トマトソースを作って冷凍保存にととても重宝しました。
自分で作った野菜だから、愛しさもプラスされています♪

かぼちゃは一苗ひとつ(笑)という感じで苗を二つ植えたので、それぞれ一個ずつ成りました。
苗が小さいときにアブラムシが大量に着いちゃって、生育が悪かったのと雨が続いたのが原因かと思われます。


そして、夏のキアゲハくんたち。
お隣さんから譲り受けたいもむしくん五頭。
一頭は小学生の男の子にあげて、
一頭は脱走(笑)
二頭は7月29日に蛹になり、

8月12日羽化

8月13日羽化
それぞれ、羽化に成功しました。

ほかの子より小さかったおちびちゃんは

8月3日に蛹になり、16日に無事羽化しました。

アゲハチョウもみな同じに見えて、それぞれに個性があるものだなぁー、と観察して感じました。
蛹になるときの支度をさっさと済ませる固体やいつまでももじもじしている子、羽化の前に暴れる様にジタバタ動く子やずっと静かにしていて突然羽化終了しちゃってる子などなど。

この子達の子供たちも無事に越冬してまた来年会えると嬉しいな☆


おまけ↑
モンキチョウが萩の葉っぱに卵を産み付けているのを観察していたら、
悪魔の使いみたいな姿の虫を発見!!
奥のくろいやつ。
手前に緑のカメムシ系の虫がいますね。
うまく擬態してます(笑)

この悪魔の使いみたいなの、調べたら『シャチホコガ』の幼虫でした
これでもイモムシの仲間ですよ…。
ごはん食べている以外はえびぞり体勢で過ごしてます(笑)

他の枝見たら、シャチホコガだらけで…さすがに、ぎゃーーーっ!でしたよ~~~。

8月のガラス作品の傑作は
ラズベリー玉♪

初めて実をつけた我が家のラズベリー。

それをガラス玉に表現しました。
ふふふ、ジャズじいが「気持ち悪いー」と言ったつぶつぶ感がこれです(笑)