2008年12月の日記



すっぴんのおパンです
ツナサンド(野菜は白菜!!)
2008年12月31日(水)
大みそかです
朝ごはんに全粒粉のパンケーキを焼いた…けど

ジャズじいにすんごおおーーーい不評でした。(笑


気を取り直してお昼に合わせて、プレーンなパン「すっぴんのおパン」を焼いてツナサンドを作りました。

焼きたてパンはやぱりうまいっす〜〜♪

大みそかの夜。
結婚して初めて「紅白」を二人で見て過ごしました。

ジャズじいが「大橋のぞみちゃん」のファンでして…♪
「ぽーにょ〜ぽーにょ〜♪」
かわいかったですね。

今年を振り返って
映画は日本映画をたくさん観た年でした。
ベスト1は「20世紀少年」でした。
さいこーです。
パート2が楽しみです。

音楽は
レッチリで始まってレッチリで終わりました。
Oasisのニューアルバムはヘビーローテーションになるまでではなかったかな。でも「K−20」に使われてるんですね。
「コールドプレイ」も大当たりでした。


来年もよろしくでつー。
2009年1月30日(金)
あんパン
山小屋恒例となったあんパンを焼きました。

今回は温度がバッチリだったのか、ふっくらとした生地のパンに焼きあがりました〜〜♪
ワタシは甘党ではないので、あとで「すっぴんのおパン」を
焼きます。

ジャズじい作・雪だるま
2008年12月29日(月)
雪だるま
この日は朝いちで雪かきをしました。

ロックおばちゃんは人生三度目の雪かきです。
そして、こんなに大きな雪だるまも人生「初」です♪

ジャズじいのおかげでこんなにりっぱな雪だるまを作ることができました。
雪玉を転がせば勝手に大きくなると思っていたら、けっこうコツのいる難しい作業でした。
雪かきも雪だるま作りも終わったあとは体がぽかぽかして暖かくなるんだねー♪
ますます雪が好きになりました。
車の運転はダメだけどぉぉぉぉ〜〜ほほほほ。

雪だるまが楽しかったので、ジャズじいに「かまくらを作ってみたい」と言ったら、返事がありませんでした。(笑

かまくらはいつか作ってみたいなぁー。


そして…。

薪小屋壊れる…(泣


ワタシが悪かったのよねぇ〜。
絶対この場所がイイっ!って軒下を指定したから…。
屋根から滑り落ちてきた雪に破壊されちゃいました。
とほほほ。


2008年12月28日(日)
蔵王へ
父親の様態が落ち着いたので、自分たちの家がある蔵王に移動しました。

平野にはほとんど雪が積もっていなかったのに、山はすごい。雪がどっさりだ。
11月に作った薪小屋の雪はこんなに積もっていた。



2008年12月26日(金)
父危篤、実家へ
25日の午後に姉から電話があり、入院中の父親の様態が良くない旨の連絡が入る。

11月に母親が亡くなり、父親は母親が入院するずっと前から入院をしていて、これまで母親の病気も死亡したことすらも知らないまま入院生活をしていました。

姉とワタシも父親に母の死を知らせるべきかどうか、ずいぶん悩んでいた矢先でした。
父は今年2月頃に脳梗塞を患い以来ずっと寝たきりの生活をしていて、体はマヒで動かなかったが頭の方ははっきりしていたので、入院後もわがままを言いたい放題で体は動かないながらも元気にしておりました。

とにかく急いで病院にかけつけたところ、危険な状態からは脱したようでした。

11月、母が入院中の傍ら父の病室にも足を運んだので、父とたくさん会話をしていました。心残りはありません。
多分、父もそう思っていると思います。


スーちゃんのままから
うちのわんこにクリスマス・プレゼント☆
手作りとは思えないくらいスバラシイ出来なのです
2008年12月24日(水)
クリスマス・イブ
クリスマス・イブだからというわけじゃないけど、無造作に伸びた髪が嫌になり激安美容院へ髪を切りに行きました。

激安だからうすうす予想していたけれど、希望していた髪型と全然違う髪型にされちゃった。
でも「髪はすぐに伸びる」の持論があるので、気にするけど気にしないことにした。

ジャズじいが帰宅して
「…ずいぶん」
何か言いたげだったが、それ以上は言うまいと気遣うそぶり満載でした。

えええ、とってもステキなモンチッチ的髪型なんです。よ。

今夜はそのモンチッチな女が作った一年に一度この時期しか作らないビーフシチュウと大好きな鶏の惣菜屋の鶏のまるやき、鴨居商店街にあるケーキ屋のノエルっぽいボックス・ケーキとワインでクリスマスのごちそうをいただきます。

鶏のまるやきの腿の部分がうちのわんこの後ろ脚に酷似!!!!(笑

うまそ〜♪…違うかっ!

2008年12月17日(水)
奥歯にクラウン
2008年12月16日(火)
横浜人形の家
今日は同じガラス仲間のSuzukiさんと元ガラス仲間のクリスマス作品展を見に横浜元町に遊びに来ました。

まずはランチに割と評判の良い洋食屋さんに入りました。
あまり驚くほど美味しくはなかったです。(わははは

そのあと、リニューアルした「横浜人形の家」で世界のお人形を見学して、山下公園前をゆっくりお話しながら散歩をして過ごしました。
2008年12月15日(月)
ガラスのわんこ
上の画像はガラス細工作家・青木真理せんせいのガラスの見本でございます。

ワタシはこのテクニックを得とくするためにガラス細工の講座を受けているのですが、2か月以上もわんこを作り続けておりますがぁ〜〜、いんやー難しいですわー。あはは。

自宅で練習する時間がなかなか持てないということもありますが…。

ワタシの作ったわんこ。

見る??





ぶはははは〜〜

感じはだいぶつかめてきたけど、まだまだなんだなぁ〜。

がんばるべーー!!

目標100体!
↑「同じものを100個作って練習すれば技術も向上しますよ」青木せんせいの上手くなるコツ、アドバイスでございます。




2008年12月13日(土)
赤レンガ倉庫
アーティストマーケット
今日は12月11日から開催されている「横浜赤レンガ倉庫 アーティストマーケット」をジャズじいと見に出かけました。

ジャズじいと赤レンガを訪れるのはこれが初めて。
いつも横浜中華街で中華まんを食べたり、飲茶を食べたりで、ほとんど観光らしいことはしたことがなかったので、

今日はおもいっきり観光モードで熟年デートを楽しみましたよーー。

電車で「桜木町駅」を降りてすぐに、観光バスの「あかいくつバス」に乗って赤レンガ倉庫に向かいましたが、バスは満員状態で、ずーーと立ちっぱなし状態でございました。(涙

満員だったのでバスの中はムシムシで暑かったデスー。
せっかくジャズじいに観光気分を味あわせてあげようと思ったのに、ちょっと失敗でした。(歩いた方が早かったね…
皆様、横浜観光においでの際は、駅のレンタル自転車がとても楽しいのでオススメですよ〜〜。(我々は利用してませんがーー、あははは


向こうに見えるのは
国際客船ターミナルでございます
やはり、海側はちょっと寒かった

アーティストマーケットはさまざまなジャンルの手作りの作品をプロアマ関係なく展示即売、体験コーナーを展開するイベントです。
今回の目的はガラス細工作家さんの「Glass Asobi Tom」とレザークラフトの見学をすることです。

ガラス細工の「Glass Asobi Tom」さんはガラスのお友達Sさんが大絶賛の方だったので、作品を拝見するのがとっても楽しみでした。


実際にお会いした作家さんはとても柔らかい感じのかわいらしい方でステキな女性でしたー♪
作品もすごい個性的でわんこのモチーフがすごく上手でした。
来年の干支のうしクンとボステリのストラップを購入しました。

イカしてるうしクン♪
「へ〜〜い♪かもぉぉーーん☆もぉ〜〜」

直接作家さんとお話できる機会はそうないので、いろいろ苦労話とかどうやって作るのかなどの話が聞けるのはとっても楽しかったデスん♪

今回は「ねこ丼屋」さんも出店していたのでポストカードとストラップを購入。
前回なめくじに惚れた木工作家さん「工房西岡(西岡忠司)」さんのサンショウウオのこどもを購入しました。
あああ、手作り品ってなんてスバラシイのかしら〜〜♪

---------------オマケ--------------

横浜ランドマークタワー

ジャズじいと汽車道からの景色

動く歩道からの景色
右に見えるのは帆船日本丸



2008年12月5日(金)
ランプシェード制作
今日はステンドガラスのお教室の日でした。

5月から作り続けているランプシェードがそろそろ完成間近となりましたー!!
ほほーーい♪


全部で156ピースのガラスをカットしてここまで組み上げました。がんばったーー!ワタシ〜〜と、せんせい(笑

先週はシェードのすその部分の銅線巻きを学んだのですが・・・大変なんでもうやりたくない感じです。(笑

ステンドガラスのランプシェードのお値段が無駄に高いわけがわかりました。

ガラスの使用量もそうですが、手間が異常にかかります。
これまで何度(飽きて)投げ出しそうになったことか…。

多分、来週には完成する予定…よてい。
たぶん。
終わりたい〜〜。

↑作業するロックおばちゃん。ワタシ。
ハンダ着けの作業をしております。


ほほほほーー真剣そのもの!

マスクは顔隠しではなくて、ハンダの煙を吸い込むとアレルギー体質のせいなのか、鼻水たれ〜〜子ちゃんになっちゃうので、防煙対策のためでございます。

完成したらソケット部分とスタンド部を買わなきゃいけないんだけど、これもお高いからなぁ〜〜(汗
スタンド部はふつーにいちまんもするってぇーーーー。
ねぇーーー。たけぇーーー。

誰かともだちに鋳物できる方いらっしゃいます?
いたら紹介してくれぃ。
2008年12月3日(水)
あ”〜〜〜ん

今日の午前中は歯の治療の為、歯科医へ行ってきました。

先月、じゃがりこサラダ味を食べていて、右の上の一番奥の歯が欠けたのですですわ。(汗

がりがりと軽快にじゃがりこのサラダ味を存分に味わっていたら、噛んでも噛んでも噛みきれないかた〜〜い『何か』が奥歯に残っていたので、しつこくごりごりやったのだけど、どうにも砂利のような感触なので「ぺっ!」と吐き出してみたらば、おのれのこなごなになった歯だった…。

うんがーーーっ!!

そのこなごながあったであろう奥歯をそっと舌先で確認すると、そこにはまるで隕石が落ちたかのような巨大なクレーターが!!!(舌先ってほんとでっかく感じるよね〜〜、口内炎とかもねー)


けっこうショックですね。
歯が欠けるって。しゅん…。

欠けた歯が一番奥の上の歯なもので、とにかく「口をおおおーーーきく開けて下さいねーー」と言われるのだが、限界がありまして。
結局、人の手(歯科助手さん??)を借りまして(イラスト参照)このような状態になりまする。
口、裂けそうよ…あははは。

2008年12月2日(火)
ガラスのどんぐり
季節的にもう冬なんだけど…

ずーーっとガラスで作りたかったモチーフがどんぐりだったの。

ガラスで作りたいアイデアが山のようにあって、でも、とりあえずすぐに作れるし、作りたかったから今日はどんぐりにした。

前回の青木せんせいの細工の授業でレクチャーしていただいたので、まずまずの出来でしょうか?
まるでチョコレートだね♪

絶対虫が湧いてこないどんぐりだよぉーーーほほほほ。

2008年12月1日(月)
低GI値ダイエット、ダス

ああああーーーー、師走だぁ〜〜〜。

あっという間に12月です。
早いなー。


さてさて、ず〜〜〜〜っとやせっぽちだったジャズじいが今年初めぐらいから少しづつ肥りだして、秋口から体重増加に拍車がかかり、なんとひと月で2s以上太っちゃいました。

ジャズじいは相変わらず甘い物も大好きだし、血糖値は正常値ではあるけれど、そろそろ年齢的に気をつけたほうがいいかも〜〜。
と思いまして、食事の内容を「低GI値」の食品を中心に
してみました。

低GI値の基本食材は野菜と魚介と脂分の少ない肉です。
あとは雑穀。

ずっと不在にしていたので冷蔵庫の中身はカラッポ!!気合を入れてGI値の低い食材を求めて八百屋へ買い出しにごぉぉぉ〜〜〜!!

自転車で行ったのに、荷物が多すぎて自転車に乗れずに曳いて帰って来ましたよーーー。ばふ〜〜ん(汗
大根一本、キャベツ一個、里芋、白菜、長ネギ、レタス、雑穀、豚肉とかいろいろとワタシの発泡酒(うふふふー♪)など、でかくて重いものばかり。ふうふう5階まで階段は地獄ッス。|||||


さて、今夜のめにゅうは画像をご覧ください〜♪
左の汁は里芋とキノコ類の仙台芋煮風。
隣は里芋の煮っ転がし。
里芋は100gあたりのGI値が約65と少し高めなのですが、ジャガイモよりは断然GIあたいが低いのです。
黒くてもじゃもじゃしているのは、切り昆布の炒め煮。
ニンジンはGI値が100gあたり79とちょっと高めなのよねぇ〜〜。
そして鮭のバターソテー。
ご飯は大麦入り白米です。

さて、効果はいかに?
3ヵ月後ぐらいに結果のご報告いたしまする〜〜〜〜。

ちなみにジャズじいの体重は20歳ぐらいから、ついこの間までの平均は48sでした。(夏場は痩せて47sにぃ〜〜汗)
それが今年初めから51sになり、それからこれまで5kg増という急激な事態になりました。
お腹まわりがぽっこりに…。
これまでが痩せすぎだったので、やっと標準になったとも言えるのだけれど、年齢もアラフォーだしねぇ。
糖尿病が怖いから少し気をつけないとねぇ。



しばらくHPをお休みしておりました。
また3日坊主だなぁ〜〜と思っている方がほとんどだと思います。

実はワタシの母親が11月20日に死去いたしました。
69歳でした。
母が10月中旬から入退院を繰り返していた為、日記の更新をすることができませんでした。

過去の日記は時間のあるときにでもちょこちょこアップしていきたいと思っております。
また、だらだらな日記ですがお付き合いいただけると嬉しいです。