絵つき日記
2005年8月

2005年8月25日(木)のち
口をバージョンアップ?
可笑しな夢を見ました。

自分は、友人の家に遊びに行ったようです。
古びた建物の二階にいました。

友人が「毎日暑くて、たまらないよねー!」と言いながら、ペコちゃんの絵が付いたカンカン(ティンカンの)バケツを3つ、奥の物置らしきところから出してきました。

そこではじめて周りの状況がわかるんですけど、自分の右側に共同の洗面台(小学校の手洗い場みたいな感じの)があって、左側には一面、古いガラス戸があって、そこから瓦の屋根が見えました。

友人はペコちゃんのバケツに水をじゃーっと入れ始めました。
そのバケツはかなり使いこなされている様で、内側がサビていました。
「これ、水周りには向いてないんじゃない?」と、言うと。
友人はあまり気にしていない様子。

何もしないのでは、申し訳ないと思い、自分もバケツの1つを持って
手伝おうと、蛇口をひねた瞬間、蛇口から出てきたのは、ホイップしたような水色をしたクリーム。
「げっ!」

よく見たら、蛇口のひねるところは、ペットボトルのキャップの様になっていて、自分が回した蛇口はどうやら柔軟材「ハミング」の蛇口だったらしい・・・。(でもホイップされてる)
横を見ると、多分、洗濯洗剤らしき蛇口が。

びっくりして、友人に「ご、ごめん。柔軟材出しちゃったーっ!」
と叫んだら、彼女は瓦に水をかけていました。

何も友人から説明はないのだけど、勝手に’暑いから水をまく必要があるのだな’と納得したところで、目が覚めました。

うーーん、柔軟材がダイレクトに出てくる蛇口。
欲しいかも・・・。

多分、ゲームのCMで「花子がバージョンアップしました」ってやつを見たから、見た夢かも。
蛇口から出てきた柔軟材は本当にホイップクリームみたいだった。でも、水色・・・。
2005年8月22日(月)のち雷雨
ちょっとこぼれ話
久しぶりにYahooブログの音楽関係をアップしようとしたら、またしても激重で自分のページも開けない状態・・・。

これでやる気が失せるんですよね。
なにもブログで展開しなくてもいいんだけど、レイアウト考えるのめんどうだから、ちょっとベンリなブログを使おうと思っただけなんだけど、これだけ重いとアップする気が(いまもさぼり気味)どんどんなくなる・・・。ライブドアーに移そうかしら?

自分でブログを使わないでHP展開するのが一番いいのかもしれないけれど。

そのブログの内容なんだけれど、「ボーイ・ジョージのその後」
を調べていたら、面白いのを発見しました。

彼はマイク・アップ本を出してるんですよ〜。Boy George Fashion and Make-Up Book
同じようにメイクするとあっという間に歌舞伎顔でっせー。

それから料理の本。Karma Cookbook: Great Tasting Dishes to Nourish Your Body and Feed Your Soul
書いているのは別の人だけど、ま、「ボーイ・ジョージも食べてるよ!」みたいなノリの内容です。
なんだか長寿の料理ってコンセプトなんだそうだ。(笑

最近は殆どの時間を作品作りに費やしております。
というのも、初フリーマーケットちゅうもんに作品を出してみようかな〜?なんて思っておりまして。
売るからには数無いといけないから、時間さえあればコツコツと手作りしています。
目標はお店展開(ネットの)なんだけど、作っているものが細かいものだし、コンセプトもしっかり定まっていないし、で、まずは実際に手にとって世間様に見て納得していただいて、意見などを聞きたいなぁ〜、なんて思ったからです。

HPもまだ工事中が目立つけど、とりあえず作品作りがいまのところメインなんで気長に待っていただけると、うれしいなぁーなんてね。少ないファンの皆様よろしくー。

日記は趣味なんで、できるだけ更新はしていきますので、ちょくちょく覗いて下さいませ。

「掲示板」は死んでいたので、撤去しました。

いままでコメントを頂き感謝でございます。

右がボーイ・ジョージさん
インドのなんだかって踊りのメイクですかね?
オバQみたいなの顔半分が笑って半分が怒ってるやつ
2005年8月18日(木)
掃除すればするほど・・・
掃除機の丁字型の吸い込みノズルが役立たずになってしまいました。
それというのも、原因はわんこにありまして。
掃除機を置いている部屋にこっそり侵入しては、ノズル部分をガジガジして破壊活動に勤しんでいたんです。

ノズル周りに付属していた、ラバー製のパッキンみたいなヤツとか刷毛が付いてて、クルクルまわる車みたいなヤツとかが、掃除機をかける度に欠落していきまして、ヒビが入って割れて落ちていくので、もう、どの部分かもわからなくなっていました。

今日はノズル全体を覆っていた、何かが’ガコッ’と外れました。
元に戻そうにも、その部品を押さえていた何かはすでに外れて付いていないようだったので、外れた部品は気にせず、ゴミ箱へ。
そのまま掃除を続行したのですが、絨毯を掃除していたのに、なぜか絨毯にまんべんなく、わんこの毛やら糸くずやら髪の毛やら要らない毛やらがべたーっとくっつんです。

「ありゃりゃ?掃除してるのに汚してどーすんの?これ」
吸引はしているはずだから、こすこすとこすりながら吸い込めば取れるに違いない。
「こすこす」
「こすこす」
ノズルを床に押し付けてこすればこするほど、毛汚れが絨毯にまんべんなくこびり付いて行きました。

むーーん、ノズル買い換えなきゃ。
でも、貧乏性な自分はどうにかして買い替えなしで使い続けたいと思っております。とりあえず、床は吸うからなぁー。


ジャズじいのご実家で
自然に触れて来ました
2005年8月17日(水)
地震の影響
14日の夕方、ジャズじいのご実家から帰って来ました。

お天気がすごい不安定で、とんでもない土砂降りの中を二人で「ひぃ〜ひぃ〜」言いながら車で移動しました。


昨日の地震も凄かった。
宮城県沖地震の時は学校の廊下がぐにゃぐにゃ上下したのを覚えています。校庭にいた子たちは立っていられなくて、バタバタ倒れていました。
ジャズじいは宮城県沖地震を経験(してるけど、宮城県にいなかったから)していないので、今回の地震が生まれてはじめて経験する一番強い地震になりました。

3年ぐらい前にあった地震の時は、自転車に乗って移動中でした。
強いめまいを感じて自転車のハンドルがぐらぐらするな。と思って止まったら、左横にあったブロック塀ががたがたとすごい勢いで揺れているのを見たときに地震だと気が付きました。
初めて屋外で体験する地震でした。あれは震度5くらいだったと記憶しています。
地面が直接揺れるってのは、本当に怖いです。

新幹線も大幅に遅れて、昨日の夕方にお江戸へ移動の予定だったジャズじいは、今朝の1時間遅れの新幹線でお仕事へ行きました。早起きして家をでたのに、出発したのが8時だなんて、大変です。
2005年8月11日(木)
乗りたいけど…
昨日は久々に御用達に街まで出かけました。
雨が降っているのにバイクで。
自動車免許あるのにバイクで。
自動車も自由に使えるのにバイクで。

ぬうう〜、こんなときに乗らんで、いつ乗るんじゃーっ!と自分を叱咤するも、「危ないからバイクで行くわー」とキケン回避するもう一人の自分。

多分、老人になるまでまともに運転できないのでは?と考えたりします。(というか、老人になっても、かも・・・)

今日の夕方にマシュマロおばちゃんが来たので、「今度、わしの運転に付き合ってくれんかのぉぉー」と誘ってみる。

「Fちゃん(ロックおばちゃん)が、心配だからいいわ」と軽くかわされる。

「自分(の命)がじゃないの?」と、言ったら
「自分の命というより、自分の友人が自分のせいで死んだら、一生立ち直れないと思うんだ」と地獄に叩き落すようなお言葉。
そんなこと言われたら、ワタシは一生ダレも車に乗せられないジャン。(泣

-------------------------------------------------
明日からジャズじいのご実家へお盆の帰省をすることになりました。

ジャズじいは出張先でお腹が痛くなって、病院へ行ったら、「十二指腸潰瘍」と診断されました。(涙

今回、ジャズじいは胃カメラ呑まなーあかんのですわー。

帰省もしなきゃいけないし、病院にも行かなーあかんし、大変です。やまいだれ夫婦だ。
2005年8月7日(日)時々
花火の思ひで
夏バテか夏風邪かもしれません。
頭がどかんどかんと痛くて、くしゃみが連発で出て、両鼻から鼻水がダーッと流れ出ます。
昨日は午後からずっと氷枕をあてて横になっていました。

今日もだるいです〜。

ジャズじいはまたしてもお江戸へ長期出張です。(涙
昨日は医者に夏風邪と診断された、ジャズじい。
体調を崩すんじゃないかと、心配です。

-------------------------------------------------
花火の思ひで

七夕前夜祭の金曜日に「花火を見せて」とマシュマロおばちゃんが遊びに来た。
うちはもう見えないよ。と言ったのに、「音だけで(ビールが呑めるから)いい」と言う。
ここに越してきて1,2年の間はきれいに見ることが出来たんだけど、ちょうどポイントのあたりに新しいビルが建ってしまって、見えなくなってしまったのです。

花火が始まって、彼女だけベランダに出て花火を見ていました。
戻ってきて「けっこう見れるよ」と言う。
そんなはずはないと、見てみたらやはり去年と同じです。
ビルの谷間から色の付いた火の粉がチラチラ見えるだけでした。


独身時代は国分町で実家が花屋を営んでいる友人のビルの屋上で楽しんだ花火がサイコウの思い出でした。
結婚後は一度だけジャズじいと二人で花火を見に西公園まで行ったことがあります。
あんなに近くで花火を見たのは初めてだし、今後もそんな近くで見ることは無いと思います。

頭上で特大サイズの花火がどかんどかんと打ち上げられ、
「わーー、キレイー!」とでかい口を開けて歓声を上げながら見上げていると、口の中に花火の燃えカスがバラバラと降って来ました。
「ぺっぺっ」燃えカスが・・・ここまではまだ良かったのです。

「どかんどかん」と連続で打ち上げられる花火。
その当時、ハードコンタクトレンズを使用していたワタシ。
その不自由な眼にもバラバラと灰が容赦なく降り注ぎました。
「ぎゃーっっ 眼がぁ〜めがぁぁぁ〜〜」
ダラダラと涙は出るものの、痛くて眼を開けることができません。

大盛り上がりを見せる花火を背中に、楽しみも途中で泣きながら帰ったのを覚えております。だって、見たくても見ることができないんだもん。(しくしく)

その年を境に「花火を見に行こう」と言う言葉はどちらからも出なくなりました。
2005年8月4日(木)
あづいね〜
宮城県は昨日(8月3日)付けで梅雨明けしましたよーぅ。
しかーし、あづいね。
腰の具合はずいぶん良くて、痛みは全然無いし、薬も飲んでいないけど、暑さでなまこ状態に拍車がかかってます。
(そうじしても身が入らないのよね〜)

-----------------------------------
台風で倒れて一時はダメかも、と思われたプチトマトさん。
なんとか収穫できそうです。

苗が298円×2、生ったトマトの数が10個程度。
他に肥料やら土を買ったりしているから、とても高いトマトだ。
でも、育てる喜びを味合えました。
(にらはほったらかしだけど。汗)

来年はナスを栽培してみようー!!
2005年8月3日(水)時々濃霧と雷
ひやりハット体験
あなたの「ヒヤリはっと体験」を教えてください。
介護1級の資格取得の為に勉強しているマシュマロおばちゃんの講師はこう言った。

危機管理を学ぶ為の授業で個々の「ヒヤリとして、はっとした=危うく大怪我をする。又は命のキケンに関わるところだった」
なキケンな体験を通して「なぜそうなったのか?そのキケンを回避する為にはどうしたら良いのか?」
という問題を検証し、安全対策をたてる授業を受けたのだそうだ。

と、いつものように学校の帰りに立ち寄ってくれて、ビールを飲みながら授業内容を語ってくれた。

彼女は幼少のころに姉と家の廊下で遊んでいるときに、誤ってガラス戸の横で外に向けて転倒してしまい、
頭でガラスをぶち壊して仰向けに倒れた時の話をしたそうだ。

「他にもたくさんあるでしょー?」と言ったら、
「ありすぎて覚えていない」とマシュマロおばちゃん。

『ありすぎる』ということに自覚はあるようだ。(ないと思ってた)
うちに遊びに来る途中や、帰る道中など車に「惹かれそうになった」という話は時々聞かされるし、彼女と一緒に自転車で買い物に出たときに彼女の自転車に乗る姿を見ていれば「いつか死ぬな…」と危惧しておりました。

ロックおばちゃんが一番強烈に記憶に残っている出来事は、2人で自転車で街まで出かけて帰る途中の交差点で信号待ちをしている時のことでした。
マシュマロおばちゃんは信号待ちをする時に、道路と歩道の間にある植え込みの柵に片足を掛けていました。
他にも割とそうする人は多いですよね。地面に直接足を置くよりは楽なのかと思います。(自分はやらないけど)

信号が赤の間、「ねぇねぇ、あそこに寄ってみようか?」などと他愛のない会話をしておりました。
会話の続きをしながら、くるりとマシュマロおばちゃんのいる方を見たら、先程までそこにいた彼女の姿はコツゼンと消えておりました。

「はれっ?ど、どこに・・・」(くるくる見渡すワタシ)

「○☆×〜〜!たすけてぇ〜」(下の方から声が…)

どうやら彼女は柵に掛けた片足(左足)を滑らせて、真横に自転車ごと転倒。
植え込みの中に埋まっておりました。

すぐに自転車から降りて、助け起こしましたが、哀れ植え込みはマシュマロおばちゃんの体のカタチを作って潰れていました。
マシュマロおばちゃんに幸い怪我はありませんでした。(植え込みが犠牲になったからです)
けっこう沢山の人たちが信号待ちをしていたので、凄く恥ずかしかったです。転んだ本人はもっと恥ずかしかったと思うけど…。

植え込みに「ごめんなさい」を連発して、信号が変わるとワタシタチは脱兎のごとく立ち去りました。

なぜそうなったのか?→柵に片足を掛けて不安定な体勢を取っていた為。
キケンを回避するにはどうしたら良いのか?→柵に片足を掛けないで、両足を地面につけて安定した体勢を保つこと。

皆さんも気をつけて・・・。
2005年8月1日(月)
携帯ケースを作る

このクソ暑いのに、はぎれ皮でスエードの携帯ポーチを作りました。
暑くてしばらく持ち歩く気になりません。

宮城県はまだ梅雨明けしてないそうだ。
じめじめ・・・
-----------------------------------------------
ミズイボは朝になったら引っ込んでました。
夕べ抗生剤の入った軟膏をぬりぬりしたのが良かったのでしょうか?
今はとてつもない膨満感に苦しんでおります。

うううーん。くるしい。
夕方の散歩には行けそうにないなぁ。
あああ、わんこが催促してるー。
辛し・・・。